So-net無料ブログ作成
検索選択
ペルソナ5 ブログトップ

ペルソナ5をクリアした(ネタバレなし) [ペルソナ5]

だいぶ前にクリアしてたけどブログ書くの遅れただけです。

しかしストーリーについてとか、こんなぽろっと検索に引っかかるようなブログには書けないですね。
というわけで極力ネタバレせず「ぼわわ…」とした感想だけ書いてみます。酔って同じこと繰り返し言ってるような内容。

ひとまず久しぶりに据え置きゲームに手を出して楽しめた。画面が大きいのはいいことだ。

メニュー画面が凝ってて、メニューを開くだけでも楽しいところとかよかった。
サクサクプレイできましたし(これは難易度セーフティーだからだ)
私の好きなペルソナ2罪の雰囲気もかすかにあった。主に祐介のせい。というか作中で変わり者あつかいだが、クリアしてみるといちばん普通な気がした(笑)
敵は悪魔に戻して正解。なんとなく弱点の見当がつくの大事。あとダンジョンに登場する敵悪魔が進むにつれだんだん強そうになってきて盛り上がるし。
キャラのモデリング足すらっとしてキレイだなー!メガテン体型だなー!好きだ!

ストーリーに関してはカレンダー方式ならこんな感じかなと。心理的に丁寧な描写をするにはユーザーが完全に自分のペースで攻略できることが必要かも。ペルソナ3以降は日付進めて後半話が加速していくグルーヴ感重視、みたいな。
結末の是非とかはあえてつっこまないぞ。高校生のお話だからな。
ネタバレできればもう少し言えることもあるけどまあこれくらいで。

ゲーム的な不満点をあげるなら「後半のパレスがどれも長すぎる」。
ひとつのギミックはワンフロア解いたらお腹いっぱいです。
三分の一くらいの長さでよかったな。

好きなところは喫茶店の上に住んでるって設定。コーヒーとカレー。
あとモルガナがかわいい!個人的には今作のヒロインだなと思いました。小さい身体でみんなと一緒に戦ってるのを見るといとしさがつのります。

ただ私は「ペルソナ2罪」が好きだ、としつこく言うくらいですから
ちょーっと物足りないんですねえ…何がどうなのかはご想像におまかせしますけど…
でもDLCで2のセブンス制服と戦闘BGMがあったのは嬉しかった!
もう3より前のペルソナは別系統扱いかと思っていたから。
まあずっとセブンス制服着せてましたよね。ラスボス戦でもね。
セブンスの制服はメガテン体型をきわだたせるとても素晴らしいデザインだ

また罪やりたくなっちゃいましたけど
リメイクでもPSP版なんですよね
VITAでPSP版のソフトやると解像度の問題でかなりやる気そがれます
リメイクもアトラスにしてはUIがイマイチだったので
完璧にリメイクし直してほしい、また買います。

ペルソナ1と2の
メンバーのペルソナも付け替えできるのが好きだった。
キャラによって多少相性とかあって得意なペルソナがあったりして
あのシステムよかったなー。
というわけでペルソナ6でシステム変えるなら仲間のペルソナ付け替えを復活させてほしいな。
潜在復活のシステムとか燃えたし。もう最初から全部のペルソナに潜在復活ついてていいな。

ペルソナ5クリアして
私のメガテン系ソフトにおける
歴代かわいい女の子ランキング1位は!

ソウルハッカーズのメアリです!!!

変わらなかった。メアリ好きすぎでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ペルソナ5をやってみた! [ペルソナ5]

本体ごといきました。
ペルソナ5 - PS4

ペルソナ5 - PS4

  • 出版社/メーカー: アトラス
  • メディア: Video Game


PS4初期設定はとくにつまずくところもなくすんなり完了。
メニューの動きがサクサク。
先にPS4買った人たちの評判がとてもいいので心配してませんでしたが
厚型PS3から乗り換えると「感動」です。
そして文字が大きい。景気よくドーンと表示される。
PS3までだといくら大きなテレビを買っても
文字は真ん中へんにちまっと表示されていましたね。
表示領域しっかり使うこのデザインはとてもいいです。

ペルソナ5をプレイ。
ストーリーネタバレはいつもの通りなしで書いてみます。
おもにシステム関連について。

まず主人公が放り出される街、複雑です。
渋谷はまだわかるからいいけど新宿出てきたらどうすっぺ…
と途方に暮れるも
ミニマップ表示とショートカットを駆使すればなんとかなるべ!
田舎もんにも親切設計だべ!

ちなみに新宿は百回行ってもまったく覚えられない街だべ
その昔Rough TradeやVinylに行こうとしてさんざん迷ったべ
先日行ったらまた別物になってて
新宿こそがリアルメメントスだと思うべ!
(プニの悪魔会話・終)

何度もやることになるフィールドの移動は
目的地のショートカットがかなり細かく設定されていて
昼間でも怪盗のようにすばやい移動が可能(笑)
このストレスのなさ素晴らしい。
あと街のマップだいぶ簡略化されてますのでね
リアルの街よりはるかにラク

そしてオタカラを探すために忍び込むパレス
これもマップが表示され、踏破した場所は確定されていく。素晴らしい。
それでこそ現代のRPG。
前に「女神異聞録ペルソナ」をPSPに移植したとき
アガスティアの木というセーブポイントを増やしまくったと
開発者インタビューで言ってましたが
たしかにわさわさ生えてました。
今回もその心意気でしょうか、こまめに「セーフルーム」という中継点がもうけられています。
緊張感ある探索は楽しいけど長時間するのは疲れる。適度に休憩できてとてもよい。
「この辺でひと区切りつけたいなあ」てときにしっかりあるから助かる。
セーブやショートカット移動もできてとってもラク。

私はお話早く進めたくて難易度SAFETYにしてしまいました
とんでもなくSAFETY。
主人公が何回か死んだ気がしましたが…大丈夫!

サードアイはとても便利
何かと疑いの目(サードアイ)で見てしまいます(笑)

悪魔との交渉は難易度低めです。
攻略とか見なくてもいけるんじゃないかな。
これも今どきの軽さでいいと思います。
悪魔全書をバリバリ埋められます。

ダンジョン内の敵に見つからないように行動、が怪盗の基本ですが
私はホールの真ん中に突っ立ってぼーっとしている怪盗なので
わりとすぐ警戒レベルが上がってしまいますね!
カバーのアクションが出てこなかったらどうなることかと思った。
これに限らず
このゲーム「きびしい!」と思ったあとに便利な方法が「スッ」と提示されます。
私のように単純な人はそれまでの苦労もあっさり吹っ飛んでどんどん進められること間違いなし。

ペルソナシリーズは無意識についてよく扱っている
授業で先生が語ることもためになる。
「認知の歪み」まさに気になっていたワード
ルブランでコーヒー飲みながら語りたい

やっとゲーム内のカレンダーが現実を追い越したぞ
まずはクリアまで頑張ります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
ペルソナ5 ブログトップ