So-net無料ブログ作成
検索選択

華麗なる復活!punitunes! [音楽]

私の趣味が音楽に戻ってきた!
というわけでしばらく音楽ネタ書けたらいいな

Spotifyを本格的に始めたのでこれを使わない手はない!

はしゃいでプレイリスト作りました。テンション高め。ネタ感満載。
なんていうか90s。もしかしなくてもBEAT UK。
しょうがないよそこが青春だったんだから!
学生時代に買えなかったCDとか、血迷って処分してしまったCDとか
けっこうそろってる!聴けてしまう!
失われた時が取り戻せてしまう。
しかしどうしても見つからなかったレアCDは、やっぱりないこと多いですね
いつか聴けることを祈ろう…

というわけで記事は「このプレイリストを聴けええ!」で終わりにしてもいいんですけど
せっかくなので語りたいところは語ります。

Silver Sun - Lava
私この、LavaのシングルCDを買って
家でいそいそと再生しようとして…
出だしが音ちいさいので、「ん?」と何げなくボリューム上げて…
スピーカーが「ボウン!」て言いました(笑)という思い出。
皆様も音量にはお気をつけて。この始まり方がとても好きです。

The Jellys - Lemonade Girl
Honeycrackが好きでした。でもあっさり解散した。
このバンド見つけたときは
流浪のCJさんが吹っ切れたように楽しいことやってた?と
嬉しい驚きだった。

3 Colours Red - Sixty Mile Smile
スリー・カラーズ・レッドの来日公演のチケットを取ってたんです。
でも中止になった…
改めて聴くと声が「ロック!」て感じでかっこいいですね!?
この曲も始まり方が好きです。
1番の出だしがメロディ短いって変則的でおもしろい。

Ultra - Say You Do
見た目がいいけどこのグループは「バンド」です。楽器演奏する。
ヴォーカルのJames君は陸上の十種競技をやっていた、という珍しい経歴。
しかしそこから予想もつかないソフトボイス。
ときどき入る合いの手がお囃子っぽい。

LFO - 6 Minutes
ポップロック寄りの曲だなと思ってバンドのあいだに置いてみた。
違和感ない。
誰もボーイズグループだとは思うまいて…、って、それも寂しい(笑)
ラストのRichのシャウト「イェイェイ、イェーイ!」がキュートだ
UKはFive、USはLFOだなっ

Supperheads - Summer Forever
フィンランドのバンド。当時メンバー6人いました。
北欧は6人いるロックバンドをちらほら見かける気がする。
ほかの地域だとせいぜい5人までだ
「The Smithsと同じ棚に並びたい」ということで
バンド名がSから始まるのだ、とライナーノーツに書いてあった

Cartel - Faster Ride
この曲のどこがお気に入りかって
「get it get it」がキリキリ~て聞こえるところ!
エモブームのときはこういう高音ヴォーカルがいっぱいいて楽しかった

Strip Music - Never Die
スウェーデンのロックバンド。英語で歌っている。
シンセ担当が2人います。かっこいい音出してます。
この曲は激しい演奏が「スッ…」と終わるのがはかなくて好き。


適当に不定期にやります。
Empire Of The Sun好きです。どっぷりドリーミィ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。